お知らせ

職員の新型コロナウィルス感染について~第2報~

職員の新型コロナウィルス感染に関しまして、ご心配ご迷惑をおかけしております。
第1報でもお知らせいたしましたが、園児・職員ともに濃厚接触者の該当者はいないとの見解となりました。

しかしながら、保護者の方々がより安心して保育園に預けることができるよう、また、職員が安心して働くことができるよう、園として当該職員と関わる機会の多い職員1名のPCR検査を行うことと致しました。
検査結果がでましたら、お伝えしたいと思います。

また

先ほど、札幌市子ども未来局から連絡がきました。

決定事項は2つあります。

①本日は「臨時休園」の取り扱いとなります。
「臨時休園」というのは、園を完全に閉めるというわけではなく、臨時休園になるとお休みされた方の利用者負担額が日割りとなるそうです。

②明日からは通常となります。
 園児・職員に濃厚接触者がいなかったということで、明日からは通常となります。お休みされた方の負担額の日割りはおこないません。
 今まで同様、玄関での消毒、保護者の方のマスクの着用、具合が悪い時は欠席する(保護者の方が具合が悪い時には接触を控えてください)など、一人一人の方の配慮ある行動をお願いします。具合が悪い時には隠さず教えてくださいね。それが感染防止対策となります。

ということで、園としては通常通り朝から開園します。
業者による消毒作業は終了しましたが、細かな消毒等できていない部分もございますので、今後も保育を行いながら細かな消毒等実施していきたいと思います。
このような状況ですので、ご家庭でみることができる方のご協力をお願いいたします。

職員も体調に気を付けながら、感染防止対策をしつつ、いつも通り子どもたちと楽しく過ごしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。